Owner Chef Greeting


渋谷 正則  Masanori Shibuya

略歴

1975年11月8日生まれ

所沢高校卒業後、工学院大学電子工学部入学
その後、東京調理師専門学校卒業都内フランス料理店で修行(フランスに3度研修)都内大使館(ドイツ、スイス、フランス)及び外資系企業などのイベントパーティーなどの運営

事業実績

  • 2002年 所沢のレストランで料理長を務める
  • 2003年 フランス料理店「ビストロプピーユ」開業(個人業)
  • 2008年 支店「わいん酒場メルロ」開店
  • 2010年 「エコトコファーマーズマーケット」運営
  • 2011年 「ゼーホフ工房2階レストラン」店舗設計、運営
  • 2012年 OECマルシェ株式会社 設立
  •      「ラジャ」業務委託、メニュー開発
  • 2013年 「エコトコファーマーズカフェ」開店
  • 2014年 「とこロッケバーガー」メニュー開発
  •                    (所沢里芋本舗)
  • 2015年 「ミューズレストラン響」「ミューズカフェ彩」開店
  • 2016年 「とこベジドッグnicorico」業務委託、店舗設計等
  •      「とことん肉汁ラーメン」メニュー開発(石坂産業)
  • 2017年 「ベジパーク」営業権譲受、開店

公務

  • 2010~2013年
  •     「エコトコファーマーズマーケット」実行委員会
  •               (スカイライズタワー商店会)
  • 2015、2016年
  •     「ソラバル」実行委員長(所沢市)

owner_imgw450

現在
20年のレストラン事業で培った経験と知識を多くの地域の皆様に役立てたいという思いから地産地消をベースとした地域貢献・活性化を目指す。

協力団体

とこたま地産地消実行委員会(委員長)/ ソラバル実行委員会(委員長)/ トコトコマップ実行委員会 / 所沢青年会議所
所沢商工会議所 / 所沢商工会議所青年部 / 所沢放射能測定所「とこらぼ」 / ところ産食プロジェクト
所沢文化幼稚園父母の会(副会長)/ 所沢市生涯者差別解消条例検討会 / グリーンハンズ

料理人として


戦後、復興をとげ発展する国の経済とともに、日本人の生活様式も大きく変わりました。
私達の生活を取り巻く「食」の環境も例外ではありません。
様々な技術の進歩や海外からの輸入などにより、今日では手軽・便利を重視した食品を簡単に手にする事が出来ます。
その反面、日本人の「食」に対する道徳や文化を失ったと感じてなりません。
そんな昨今だからこそ、もう一度原点に立ち返り「食すること」を大切に育んでいかなければならないのです。
これからの未来を明るく照らすのは「日本の食」だと、私たちは考えます。
大切な一皿に気持ちと思いをのせて、皆様へお届けして参ります。          渋谷 正則